HEAD
main image
活動報告 性教育プロジェクト講演会&模擬授業

岐路に立つ性教育
―マイノリティにやさしい子どもたちを育てるために―


中学生向け性教育の模擬授業
札幌ミーティング会員

講演会「いまの性教育は行き過ぎているのか?」
河中優郁子(HSA札幌ミーティング代表)
鈴木ケン(HSA札幌ミーティング事務局長)



と き:2004年7月3日(土)開場 13:30 開始 14:00
ところ:札幌市民会館会議室1号(2F) 中央区北1条西1丁目


札幌市内、近郊の学校関係者、一般市民、学生、マスコミ関係者約40名が集まり、熱心に模擬授業、講演に耳を傾けてくれました。

アンケートを見ると、概ね好評で、多くの学校の先生にセクシャルマイノリティを性教育で取り上げることの意味を理解して頂きました。せっかくのお休みに貴重な時間をさいてご来場頂いたみなさんに御礼申し上げます。




back to top
HSA Sapporo Meeting contact
FOOT